motolab

スクランブラーカスタムの作り方

SR400 スクランブラー

スクランブラーカスタムのポイント

SR400スクランブラー


カフェレーサーカスタムの作り方」でも挙げられていた”ボーンライン”は意識して、ストックよりも小さいタンクか、コブのないすらっとしたカフェレーサースタイルのタンクに交換。
WMスクランブラータイプアルミタンク
WMスクランブラータイプ アルミタンク

ヘッドライトは短めのステーで装着、計器類はミニサイズのものに。
シートも少し小さくして、違法にならない範囲で不必要なものはすべて取り除きます。

フェンダーレス化は避けます。
フロントは19か18インチ、リアは17インチ。

SR400 ヴィンテージスクランブラー
(出典:wmpdt.co.jp)
アップタイプマフラー。
シンプルな四角ブロックパターンなタイヤや、レトロな雰囲気のリアショックがオススメ。
Continental Twinduro TKC80 Dual Sport Tires
コンチネンタル TKC80 MT07
(出典:continental-tires.com)
オーストラリア・IKON(アイコン)

理想的なスクランブラースタイル

このトライアンフのようなスタイルが理想的なスクランブラーとして紹介されてます。

Bike EXIFさん(@bikeexif)がシェアした投稿


SR400/500用 ボンネビルタンクキット

Vintage Triumph ‘Bonneville T120’ のレプリカタンクを使用し、SR400/500の純正フレームに合わせて作り直しました。完全ボルトオンでありながらクオリティーは誌面を飾るカスタムバイクのワンオフタンク同等です。

PickUp

バナナタンクキット SR400/500

SR400/500にボルトオンのバナナタンクキット。

PickUp

コンチネンタル タイヤ TKC80 Twinduro

スクランブラーにぴったりなブロックパターンタイヤ

PickUp